同人誌やフライヤー印刷は専門の業者に依頼しよう!

同人活動をしている人の中には、同人誌やフライヤー印刷を自分たちで行っているという人もいます。特にこれまでの同人活動では自分たちで同人誌を作成したり印刷をするのが当たり前だと考えられていたため、活動を続けたり同人誌を作成するための手間やコストが非常にかかっていました。
そんな同人活動の手間やコストを軽減してくれるサービスとして利用されているのが、専門の印刷業者の存在です。徐々に専門の業者も数を増やしており、対応している地域やサービス内容が増えてきていると言われています。このため同人活動をしている人は自分たちで印刷するよりも、同人誌やフライヤー印刷は専門の業者に依頼するのがおすすめです。

印刷所を利用した同人誌印刷が人気の理由TOP3

イラストを描く人
no.1

コストをかけずに大量に印刷できる

自分たちで印刷する場合、どうしても手間がかかってしまうのはもちろんインク代や印刷代に大きなコストがかかってきます。このため大量に印刷したくても数を制限されてしまうため、結果的に売上がよくても印刷代でマイナスになってしまうというケースもあるようです。
このようなデメリットを解消してくれるのが印刷所の存在で、自分たちで印刷するよりも安価で大量に同人誌を印刷することができます。フライヤー印刷も手軽に利用することができるので、自分たちが負担するコストを減らしながら印刷できる部数を増やすことが可能です。その結果売り上げた分のプラス収益が見込めるなど、同人活動への意欲や継続に大きな影響を与えると考えられています。

no.2

同人活動をしていることを周囲に知られずに済む

同人活動に関しては一般的に受け入れられつつありますが、まだまだ認知されていない部分もあります。このため自分たちで印刷する際にコンビニなどを利用していると周囲の目が気になるという人も多いですし、同人活動の内容によってはできる限り他人の目に触れずに印刷したいと考えている人も少なくありません。
専門の印刷所を利用すればデータを渡すだけで冊子化してくれますし、周囲の人たちに同人活動がバレないように配送してもらえます。このため安心して同人活動が続けやすく、印刷物の搬入などの手間もかからないという点が人気を集めています。

no.3

自分たちで印刷するよりも失敗が少ない

同人誌やフライヤー印刷をする側はもちろん、実際に購入したり手を取る側にも人気のポイントとして言われているのが綺麗な仕上がりが期待できる点です。
自分たちで印刷する場合はミスをしてしまったり、思ったようなきれいな印刷ができない可能性があります。それと比較すると専門の印刷所で印刷された同人誌やフライヤーは綺麗な仕上がりで提供されるので、販売する側にも購入する側にとってもメリットになります。

同人誌作成がしたい!それならプロがいる印刷所へ頼もう

男女

一般的に印刷所で印刷する場合にはある程度まとまった数でなければ利用できないと考えられていて、同人誌やフライヤー印刷もまとまった数でなければ依頼できなと思っている人も少なくありません。このため少部数の印刷であれば自分たちでやった方が手間もコストもかからないのではないかと思われがちですが、実は専門の印刷所であれば少部数でも印刷を依頼することが可能です。印刷所によっては1部からでも依頼できるところがあるので、少部数で印刷したい・同人誌を少部数で作りたいと考えている人は対応している印刷所を調べておくと便利だとされています。

自作の同人誌と印刷所が制作した同人誌の違い

印刷・製本された仕上がりの違いが明らか

自作された同人誌と印刷所に依頼した同人誌の大きな違いは、その仕上がりにあります。
同人誌の印刷や製本は原稿の内容や紙の種類によって細かく設定を変えなければいけないので、自作したものの場合は濃くなりすぎてしまったり歪んでしまう場合があります。それに対して印刷所で印刷や製本をしてもらう場合には、きちんと指定しておけば自分たちで印刷するよりもきれいな仕上がりが期待できます。また紙の種類によって印刷の方法も変えてくれるので、同人誌の種類に細かく対応できるところも印刷所ならではだと言えます。
ただ塗りによっては自作したものの方が綺麗に仕上がる場合があるので、必ずしも印刷所で制作してもらわないときれいに仕上がらないというわけではないようです。

いつでも印刷したり手直しができるかどうか

自作で同人誌を印刷したり製本する場合、間違っている部分があればすぐに手直しができますしコンビニを利用すればいつでも必要な部分を印刷することができます。印刷所に依頼した場合は一度依頼してしまうと変更したり手直しをすることができませんし、必要な部分だけを印刷したいと思ってもなかなかできません。
このため締め切りや納期が迫っている場合やある程度手直しが必要である場合は、まずは自作する方がいいと考えられているようです。

フライヤー印刷の費用目安

フライヤー印刷はオフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類に分かれているほか、紙の種類やどの程度の印刷量になるのかでかかってくる費用が異なっています。その点を踏まえたフライヤー印刷の費用目安としては、一般的なA4サイズを200枚としておよそ3千円から5千円程度になるとされています。
同人関係のフライヤー印刷の場合はそこまで多くの数を印刷することはないので、少部数で印刷するのであれば2千円から4千円程度で済むところも多いようです。

印刷所にフライヤー印刷を依頼する流れ

印刷物

依頼する前に必要事項を確認しておく

フライヤー印刷を依頼したい印刷所を決めたら、まずはそれぞれの印刷所に依頼するための必要事項を確認しておきます。
必要事項には印刷にかかる費用や依頼できる最低または最大枚数がどの程度であるのか、依頼してからどの程度の期間で届けられるのかどうかが記載されています。また印刷所によっては指定されたテンプレートをダウンロードしてからデータを指定する必要があるところも多いので、依頼する前にそれらの作業を行っておくのも大切です。

印刷所に印刷の注文を行う

事前に確認しておかなければいけない事項や必要な作業を終えたら、印刷所のメールフォームから印刷の注文を行います。
ここでフライヤー印刷の細かな指定や枚数の設定を行うのはもちろん、納品先や支払い方法を入力します。この時点ではまだデータの入稿は行われないので、内容に間違いがないかどうかを慎重に確認しながら入力していく必要があります。

データを入稿する

必要な情報や指定を終えたら、フライヤー印刷してもらうデータを印刷所に入稿します。
入稿方法は印刷所によって異なるほか、データの形式によっては対応していない場合があるので事前に必要事項で確認した上でデータ形式を変更するなどの対処をしておきます。一度入稿してしまうと変更するのに時間がかかってしまうため、内容をきちんと確認してから入稿するのが重要なポイントです。